2011年05月21日

ぶん太兄ぃやん 緊急入院

タイトル通り ぶん太ちょんが 緊急入院中です。


110521_1418_01.jpg


高濃度酸素室に 入っておりまする。



17日深夜より、呼吸が荒く 肩で息をする感じでした。

18日は 食欲がダウン。呼吸の度に 肺の辺りがゼロゼロした感じ。

19日は 食欲が 回復。呼吸も 前日に比べると 少し回復?

20日は 食欲が大幅ダウン。ペレットをリンゴの絞り汁でふやかすと よく食べる。
     呼吸は苦しく ゼロゼロした音が 聞こえる。

21日 完全に食がストップ。


17日〜20日は にん。が 夜にクラス懇談で 開院時間に 間に合わず。
おまけに 主治医も 体調不良にて 休診中。。。

21日に ようやく 通院できた次第にて。




ぶん太ちょんは 不整脈と 肺水腫と 診断されました。




以前より 高齢にともなって 心臓肥大は 伝えられておりました。


今回は 心臓の鼓動が まるで和太鼓の乱れ打ちのようだと。

心臓の動きが 低下していることで、血を送り出すポンプが うまく働かず

肺につながる血管から 水がしみだすことで、肺が 水浸しの状態。(肺水腫)

レントゲンでは 気管支の一部と 肺の半分が 白くなっていました。


診断を受け、そのままICUに 緊急入院いたしました。

110521_1419_01.jpg

とりあえず、昇圧剤と利尿剤を 注射。




夜には 不整脈が少し 落ち着いてきたこと、食欲が回復していたことで 少し安心。




ぶん太ちょんの いない夜は なんだか妙に 長いです。







 


ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ぶん太ちょんの鍼灸



ぶん太ちょん 2月14日に  さいの お誕生日を迎えましたぴかぴか(新しい)バースデーぴかぴか(新しい)


病気がちだった ぶん太ちょんが 6さいとは!



私の中では 5歳を迎えたときから 

この後の時間は 私とぶん太ちょんへの 神様のご褒美だと 思っているので、

本当に うれしいです。





さて、6歳の 誕生日とはいえ、

小腸炎を起こしてから、お薬継続中の ぶん太ちょん。

最近は いっぱい食べると おなかの調子を崩すこともあるので、

普段の お誕生日みたいに 「パセリ祭り」みたいな事は 出来なさそう。




6歳を迎えて、筋力が落ちたこともあり、おちりが 小さくなりました。

P1140127.jpg


動き出す前は めいっぱいの伸びをしてから 

「はぁ〜 どっこいしょ!」みたいに 動き出したり、

下半身の 衰えが、顕著に見られるようになった ぶん太ちょんに

プレゼントがわりに 鍼灸治療を 施術していただくことにしました。




普段 お世話になっている T動物病院。

ここでは 「東洋医療科」が 新設されたので、動物さんが 鍼灸治療を受けられます。

施術するH先生は 獣医師資格と鍼灸マッサージ師の資格をお持ちです。



本当は こっちゃんも 状態が落ち着いて、体重が回復してきたら

痛いあんよも 施術してもらう予約になっていたのですが、かなうことがありませんでした。




今回は ぶん太ちょんも おじいちゃんになって 下半身が弱ってきたので

施術していただきました。


haritiryou.jpg


ぶん太ちょんの足元に 鍼が 見えるでしょうか?



足を伸ばして 完全に リラックスの ぶん太ちょん いい気分(温泉)

頭は いつものように にん。の 指を 枕がわりにしています顔(イヒヒ)







uttori.jpg


すっかり気持ちよくなって 目が うっとり・・・

そのまま 寝てしまいそうでした 眠い(睡眠)


この後は お灸も していただきました。





施術の次の日は 少し軽やかチックに 部屋を駆け回ってた ぶん太ちょん。 るんるんクマるんるん


気持ち良さそうなので、今後も 様子を見ながら 施術していただくことを考えています。







ぶん太ちょん6さい.jpg



ニックネーム にん。 at 14:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

近況報告 こ太編 〜だいすき またね〜


ずいぶん ご無沙汰してしまいました。



3モルの近況を 次々アップしようと思っていたのですが、

2月から ジェットコースターのようでした。


母が倒れ、入院。 実家、病院との往復の日々。

にん。は 年度末、冬季うつとの 戦いの日々。
(これは毎年。でも 今年は念願の保育への梃入れ・・・仕事たんまり)
 
健康優良児モル太以外の 裸ん坊ブラザーズの 闘病。




こっちゃんは ペットショップで骨折していた足に

長年の無理がたたり、変形性関節症になっていました。


まがらないの.jpg


ぴょ〜んと伸びた足は 常にこのまま。

変形のために曲がらなくなってしまい、常に「やすめ」の状態。

それでも 足をピコピコ引きずり 元気に駆け回る毎日。






だけど、やはり ほかの3肢にかかる負担は大きく

あんよの腫れ.jpg

お薬を飲んでも腫れが引かなくなり



taberuyo.jpg


食べても 食べても 「やせてきちゃったなぁ」と 感じ始めたのは

3月3日。





そこから、毎日 痛いお注射も 我慢しました。

でも 体重減少は とまらず。




にん。のそば.jpg

いっつも にん。のそばにいて

体重減少のため 循環が よろしくなく 

冷たくなりやすい こっちゃんの体を 暖める毎日。





ほかほか.jpg


抱っこされると 安心するのか よく眠り からだも ほかほか。


のびのび.jpg


こんな風に 眠った後は 食欲も増します。





そんな毎日が 続き、

3月9日。


その日は 会議で どうしても通院できず、お注射が打てないので、

入院の相談もしていましたが、なれない病院にいるよりも

こっちゃんの精神衛生的にも 病状からみても 

結局 おうちで も留守番することに。




会議が 終わり にん。が 帰ってくると

いつも以上に 熱烈歓迎!!!!


飛びついてきて お野菜を ねだり、

食べ終わると また 飛びついてきて 

にん。の手の中に ちっちゃな 頭をぐりぐり押し込んできて 抱っこをねだり・・・

寝起きは 小屋に戻って おちっこして、水を飲み、


また 飛びついてきて お野菜をねだり、

食べ終わると また 飛びついてきて 

にん。の手の中に ちっちゃな 頭をぐりぐり押し込んできて 抱っこをねだり・・・



結局 そんなことを繰り返して 一睡もしないまま

一晩 こっちゃんと すごしました。



次の朝、いつものように 出勤する にん。の手を

ぺろぺろ舐めて 送り出してくれた こっちゃん。





仕事が終わって、足りなくなったピーマンだけを スーパーで買って

猛ダッシュで 帰ってくると、こっちゃんは 小屋の隅で 虫の息のまま 倒れていました。



こっちゃんを抱え、買ってきたピーマンを 袋のままかばんに押し込み

病院へ車を走らせる道すがら、こっちゃんの名前を 呼び続け

それに答えるように、こっちゃんも 頭を少しだけ 動かしてくれていたのですが、

私からの電話を聞いた病院で、用意してくれていた酸素室に入ると同時に意識が無くなり、

昇圧剤など 本当にいろいろ手を 尽くしていただいたにも 関わらず




3月10日 


こっちゃんは お空に 住まいを移すこととなりました。

だいすき またね.jpg





最後は にん。の ひざの上で 抱っこされ 痙攣もなく、

手の中で 本当に 静かに息が止まり 眠るように 旅立ちました。

かわいい かわいい お顔でした。






今日から ちょうど 1ヶ月前の できごとです。





こんな記事を書きながら

じつはまだ、こっちゃんが いないことが 実感できておりません。



季節柄 心身ともに ハードな毎日が 続いていて

ゆっくり 泣いてあげられない毎日だからなのかも しれません。


ただただ こっちゃんがいないことを 受け入れたくないだけかも しれません。


いまだに 片付けられないでいる こっちゃんの小屋に

毎日 こっちゃんの姿を 感じるからなのかも しれません。



今はまだ、時間がかかりそうな にん。で ございます。




こっちゃん.jpg


こっちゃんの 課題は 「愛を学ぶこと」

充分な愛を学んだら、お空に帰る時間が来ると。




こっちゃん  大好きだよ。

時間はかかるけど いつか また 必ず あいましょう。

























ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(24) | TrackBack(0) | こ太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

近況報告 ぶん太編

しばらく ご無沙汰していた折の 3モルの様子を メモ程度に。



おいらぶん太.jpg


ぶん太ちょん、そろそろ「おじいちゃんモル」に 突入してきました。


心臓は、年相応に 肥大傾向。


後ろ足で 身体をカキカキすると、時々よろけまする。

ドクター曰く、「ぶん太は おしりが ちっちゃくなったなぁ」

それだけ 臀部付近の筋肉に 衰えが見られるようです。

体重は 1kg 前後を キープ。


噛み合わせは正常。

年齢を重ねると 歯が茶色くなってくるそうですが、歯に関しては 若いらしい。




そんな ぶん太ちょん、7月に大病をしました。


ご飯を食べ終わった後、 急に うずくまるように動かなくなったので、

心臓肥大のことを 聞いていた 飼い主は

てっきり 「心臓が苦しくなったんだ」と 思ったのですが、 

焦って通院したところ、小腸が腫れていて、食後 あまりの痛さに動けなくなったようでした。

ついた病名は 「小腸炎」


その日から 2週間 毎日 お注射をしに 通院 注射

心も お財布も 痛かった・・・たらーっ(汗)


その後 体調が 戻っては、減薬して、また痛みに襲われて・・・と

その名残りで、今も お薬は 欠かせません。


でも、お薬で コントロールしながらでも 現在は 食欲旺盛!うんPモルモル!痛みなし!


穏やかに ゆっくり 年をとってね。 ぶん太ちょん。




ぶん太ちょん、来月は 6歳の誕生日を 迎えます バースデー






ニックネーム にん。 at 23:14| Comment(9) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

合作・・・(^_^;)





並んでる.jpg



リーダー ぶん太ちょん

2番手  こ太ちょん

3番手  モル太      の


合作です。



なぜ 並んでる?



3モル 歩くところ うんP あり・・・ (^_^;)
ニックネーム にん。 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

息災にて


2011ご挨拶.jpg



いろいろ あった 2010年を すぎまして

遅ればせながら  2011年 ご挨拶で ございます。




お正月 3モル 共に 迎えられましたことを 感謝いたします。




2011正月飾り.jpg

一家の主たちには 恒例の お飾りを それぞれ。





2011食べ正月.jpg

食べ正月








2011寝正月.jpg

寝正月







2011飲み正月.jpg


飲み正月







・・・と 2011年も みなさま お健やかで いらっしゃいますよう

ご祈念いたします。

ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

3男モル太 秘?話 その2 






北海道的ぶん太生活 3男モル太 秘話・・・? その2



前記事の 続きです クマ





2009年 9月 3日 


モルモットが 生まれたよ ぴかぴか(新しい)Clapぴかぴか(新しい) 


うまれたよ1.jpg


生まれたばかりの時には 毛が 濡れていて

だんだんと 乾いてくるよ。

うまれたよ2.jpg

うまれたよ3.jpg

うまれたよ4.jpg

うまれたよ5.jpg

「血が ついてる!」     子ども達の発見です。




「自分が産まれた時の話も お母さんに きいてごらん?」と 子ども達に促すと

保育室の壁に 貼ってある写真を お迎えに来た お母さんにも 見てもらって

自分が生まれたときの話を 聞いていました。

「血が でたの?」「痛かった?」


「痛かったし 血も出たけど 元気に 産まれてきて とっても 嬉しかったんだよ。」


そんな 親子の会話も 聞かれました。



うまれたよ6.jpg

産まれた時は 117・3g

お母さんと比べると こんなに 小さいよ!
うまれたよ7.jpg





おいしそうに お母さんの おっぱいを 飲んでいます。

うまれたよ8.jpg

お母さんのおっぱいを いっぱい飲んで 大きくなったら

みんなのところに行くからね。




一緒に産まれた 兄弟は 全部で 3匹。 三つ子だよ。

モル太誕生兄弟は3匹!.jpg







一番 左が モル太です。

兄弟の中で 一番大きくて ・・・・・ どぉりで 現在は メタボん顔(イヒヒ)





以下 その3へ・・・
ニックネーム にん。 at 23:46| Comment(9) | TrackBack(0) | モル太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

3男モル太 秘?話 その1





北海道的ぶん太生活 3男のモル太


訳あって 我が家の一員に なりました ・・・・ と

以前に ご報告 申し上げました。


本日は その お話を 少し。








飼い主にん。が 勤める保育園の 平成20年度の 年長ぐみさん


それはそれは 元気あり余る お子ちゃま達ぞろい 顔(イヒヒ)


元気あまって ケンカも 破壊活動も 日常茶飯事 顔(汗)



そこで 担任は 考えました。


「命の大切さについて 何か 身をもって 気づくことが 出来ないかしら?」




子どもたちとも いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

園長・主任とも いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

子ども達から 園長先生に いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

「自分達で 動物を 育ててみたい。」



子ども達の そんな気持ちに 応えるべく

保育園は A山動物園に いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

そんな 様々な経緯を 経て 

お仕事モルとして A山動物園から 里子にやってきたのが モル太です。







でも いきなり 仔モルが 子ども達の前に やってきて 

「わぁ〜 かわいい」で 飼育が始まることは 避けたい。



モルだって お母さんのお腹で 育ててもらって

モルだって お母さんのお腹から 生まれてくる

モルだって 兄弟がいる

モルだって みんなと同じように 生まれてくるんだ



そんな ところから スタートしたい。



そこで、実際に 仔モルが 来る前に

みんなのところに 来てくれる モルが どんな 状態なのか 

子ども達に お知らせが できるように 

飼育員さんに 写真を撮っていただけるように 協力をお願いすると

お忙しい中 快く ひきうけていただきました。





モル太ママ1.jpg

みんなのところに 来る モルモットの ママです。

モル太ママ2.jpg


もうすぐ 生まれるよ!

みんなと 同じように お腹の中で 大事に育ててもらっているんだ。


モル太ママ3.jpg


この 写真を見て 子ども達は 

「○○ちゃんのママも お腹が大きくなってて 赤ちゃんがいるって言ってた!」

「ボクも ママの おなかに いたんだって」などと

話していました。 





以下 その2へ・・・


ニックネーム にん。 at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | モル太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

驚きの白さ!



北海道は ぶん太方面



4月も半ばだと言うのに 

今朝は こんなに 雪が積もっていました 顔(汗)


真っ白!.jpg

真っ白!    寒いぞ!北海道!








白いといえば 我が家のお兄やん ぶん太ちょん。

全体的に 黒い仔ですが、

先日 看護師のおねぇさんに 抱っこされて受診中・・・・・


ぶん太ちょん  こんなに お腹 白かった?

お腹の白ずみ?.jpg


ドクター曰く 「お肌の黒ずみ ならぬ 白ずみ」ですって。


これまた 加齢によるものらしいです。



ぶん太ちょんも おぢさんね 顔(イヒヒ)





聴診器で もしもし


余裕の ぶん太ちょん。

ぶん太聴診器でもしもし.jpg

定期健診は 異常なし。

季節の変わり目を お薬なしで 乗り切れそうです。




終了後の キャリーバックの中では

ご褒美(ピーマン)ほしくて 期待度満々 ぴかぴか(新しい)クマぴかぴか(新しい)

ぶんちゃん病院行くよ.jpg

ご褒美 ワクワク ぴかぴか(新しい) 


えらかったねぇ Good
ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

お耳に1滴





北海道的ぶん太生活 弟のこ太ちょん 通院の追記です。



最近 左耳を 気にして 

よく掻いたり 頭をプルプルしていたので 一緒に診ていただくと 

中に 傷が出来ていて ブドウ球菌さんが たくさん 顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)


1日 1回 左耳に 1滴の 点耳薬。


点耳薬.jpg

お野菜中に ぽちょんと 1滴 ・・・







この 「動物用 ウエルメイド L3」 という 点耳薬


「目には入れないこと」

この注意書きを より わかりやすくするために

こんな マークがついています。


点耳薬1.jpg

「20世紀少年」かと 思った 顔(汗)
ニックネーム にん。 at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | こ太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31