2012年08月21日

太陽のSUN♪




北海道的ぶん太生活 管理人にん。で ございます。




さて、我が家初の 女の仔 アメコカ SUNちゃん。


このところ 留守番も多いですから

なるべく ストレスがたまらないように お外に連れ出すようにしています。


社会化の経験が 少なかったであろう 彼女の 経験値も UPさせなくちゃ♪




「人嫌い 犬嫌い 子ども大嫌い」 ・・・ そんなSUNでしたが、

このところ、すごい変化を見せています。


お散歩の時も 上手にスルーしたり、

仲良くなれそうなワンコさんと ビビりながらも挨拶できたり


sukisuki.JPG

「大豆ちゃん こんにちは♪」(DOGWANさんにて)



ドッグランでは ワンコさんのお母さんやお父さんに

自分から 挨拶に行くようになりました。



芝生や 草原が 大好き。


どんなに遠くまで 走って行っても

「SUN!」と呼ぶと どこからでも すっ飛んで 帰ってきます 揺れるハート

majime.JPG

「SUNのこと 呼びましたね? お座りして 待つですぴかぴか(新しい)









wahowaho.JPG

     私の 太陽 ぴかぴか(新しい)晴れぴかぴか(新しい)


































ニックネーム にん。 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 3的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

人嫌い!犬嫌い!子ども大嫌い!!

北海道的ぶん太生活 管理人にん。でございます。


勤め先の保育園の遠足も無事に終了いたしました。


A市の遠足といえば お約束の A山動物園。

山の斜面にありますので、高低差が

いい年をした大人の 私の足腰に 地味〜ぃに ききますあせあせ(飛び散る汗)




さて、我が家の仔になって1か月経った アメコカ SUNちゃん。



「お外にいくよ」といえば 良い顔をし、

お外いきますか?.JPG


車も大好き♪

車は好き♪.JPG



だけど、だけど・・・ 人が嫌いで、犬が嫌い。おまけに子どもは大嫌い!!



散歩中も 道行く人に 吠えまくり

     道行く犬に 吠えまくり

子どもとみれば 声を聴くだけでも 吠えまくり。



このひと月、人けのない河川敷や

お休みの日には にん。の勤め先の 保育園廻りを

(休みの時には 人けのない田舎に 勤め先の保育園はあります。

あ、でも 一応 A市内ですが)

一人と 一犬で ひっそり お散歩していました、。

河川敷はいい風.JPG




誰もいないと こんな 良い顔するんだけどなぁ。

これで いいのかなぁ・・・







このたび、思い切って

しつけ教室のあるドックラン・トリミングの ショップに相談してみました。


「DOG WAN」さん。

看板犬のプードル あずきちゃんが 犬扱いが お上手とのことで、

「一度 見学がてら 来てください」と 快く言っていただき、

早速 本日 サンをつれて 行ってきました。




看板犬の あずきちゃん、スタンプーの おこわちゃんに

思っていた以上に警戒せず、トレーナーさんにも 慣れてくれ、

サンも 自信がついたのか、ドッグラン デビューが 自然な形で できました 顔(笑)



今日、ドッグランに 遊びにきていた ワンコさんも 飼い主さんも 穏やかな方ばかりで、

人にも、犬にも 吠えない サンを 初めて 見た ぴかぴか(新しい)もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)



ドッグランでの お写真は ありませんが(私も いっぱいいっぱいで)

遊んでいても、私を頼る姿も見られ、思っていた以上に サンとの信頼関係は

できてきているようです。



サンだけではなく、パートナーとして私にも 自信がつきました。



これから、いろんな経験をして サンと楽しい 生活を送りたい・・・

そんな風に 感じた 今日の 出会いでした。



DOGWANスタッフのみなさま、 今日遊んでくれた みなさん

ありがとうございました。




車で爆睡ちう.JPG


帰りの車の中で 爆睡ちうの SUN 眠い(睡眠)



お疲れサン 顔(イヒヒ)





ニックネーム にん。 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 3的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

女の仔・・・だけど男の仔

北海道的ぶん太生活 管理人にん。でございます。


季節は5月だというのに・・・・・寒い!!


最低気温2.7℃!!  ありえません。






そんな中 昨日 サンの 避妊手術の抜糸に 病院に行ってまいりました。

我が家に来る前、4月25日に 避妊手術を済ませておりましたが

程よく 通院することができました。

初めてサンを連れての通院で 私の方が ドキドキ。




鳴かずに 抜糸をすませ、狂犬病の注射も打ち、

無事に 畜犬登録を済ませました。

えらいぞ〜!と いっぱい褒めてもらいました。




いろいろと健康診断もしてもらい、

アメコカさんならでは、犬飼い初心者ならではの 

諸注意も教えていただきました。




まず、アメコカさんは 若年性白内障に なりやすいとのこと。

我が家に来た時に 目が赤いのが 気になっていた私。

でも、これは 白目の血管が 黒目に酸素を送っているので、OK範囲とのこと。

目ヤニは ティッシュで 拭くと 微細な繊維が 常に角膜を傷つけるので

拭く場合は 必ずお化粧用の コットンパフを 使うようにとのこと。

目ヤニも、耳の掃除も 健康な仔には 必要ないので、

神経質にならないように、と教えていただきました。

そうなのかぁ・・・ 毎日 お手入れするものだとばかり 思っていました。




次に 心臓に先天性の 欠陥が見つかる場合があるとのこと。

これも 心肺 共に OK。


お便の 検査も 良好でした。



噛み合わせは アンダーショット。(知らなかった)

アンダーの仔は 歯が汚れやすいので、

嫌がらないで マズルを 触らせてもらえるように、

次は 口の中を 触らせてくれるように 仲良くなりましょうとのこと。


しつけ本で よく出てくる マズルコントロールは 

人間でいえば 手錠をかけているようなもの。

犬が 一番器用に使える 口を拘束するということは

人間の 一番器用に使える 手に手錠をはめ、いうことを聞かせることと

同じだと 考えると わかりやすいでしょ?と 教わりました。




サンの体重は 避妊手術の時には 9.2`で 

ちと 太り気味と聞いていたので、

我が家にきてから、食事のコントロールと 運動で

8.55`まで 体重が下がっていました。

体脂肪を計ると 「35」 これを「20」にまで絞り

体重は 8`まで おとすことが 健康につながるとのこと。

頑張りましょう・・・ ね、サン(笑)




さて、タイトルの 件ですが・・・・・

我が家に来るまえから 

「サンちゃんは 小さいころに 陰部が赤くなっていたので

通院したところ ペニスの名残り と言われ、

本犬が なめたりかじったり 気にしなければ 大丈夫でしょう。

ただ、それが 原因で まだヒートが 来たことがありません」と

言われていました。




避妊手術の時にも 「気にしていないようなので そのままで」と

言われていたことを Nドクターに お話しすると

「半陰陽」だね。とのこと。




簡単に言うと 女の仔だけど おなかの中に 睾丸があるワンちゃんということ。


避妊手術の時に、精巣が あったかどうかは わからないけれど、

避妊手術をしていることで ガン化することは 避けられるし、
 
陰核の骨構造も あるようなので、

突出していることで 通常より 乾燥してしまうから、

おりものなどがでたり

気にしてなめたりするような ら問題だけれど

今は このままで 大丈夫だとのことでした。



Nドクター、もう1件、同じ症例の患者さんを 持っているようです。



信頼できる ドクターにかかれること、

モルずも そうですが、本当に ありがたいと思っています。





そんなこんなで、いっぺんに いろんなことを 調べてもらい

ちょっと お疲れ気味の サン。



いつも 私が座っている ソファーの下に 

サンの ベッドを 置いてあげると

ずいぶん 気に入ったみたいです。

ベッド買ってもらった.JPG




黒い仔は お写真が わかりにくい・・・

ぶん太ちょんも そうでした。



いびきかいてます.JPG


ケージ以外で 初めて いびきをかいて 寝ている姿を みました。


なんか、癒されるぅ〜 四葉


ニックネーム にん。 at 15:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 3的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

1・2・・・に続いて



GWまっただ中、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?


北海道的ぶん太生活 管理人にん。でございます。





ぶん太ちょんが 私のパートナーとして 我が家で暮らしていた頃

ずっと 思っていたことがありました。

「ぶん太が 大きくならないかなぁ〜」って・・・(笑)

愛しのぶんちょん.JPG



MAX1350g超の ぶん太ちょんは スキニー界では もちろん 大きな仔でしたが、

抱えるほど 大きくなって いつまでも 良きパートナーでいてほしい。

そんな風に ずっと思っていました。


まぁ、いい年をした 大人の私、わかってはいましたが、

もちろん そんなことが起こるはずもなく、ぶん太ちょんとの お別れをしました。






こっちゃん、ぶん太と・・・LOVEスキニーずが お空に住まいを移してから 

ご縁があって 我が家に来た いち太とに太。


保健所出身の 彼らと出会ってから 

それ以来、ずっと 動物さんの里親募集が気になって仕方なかった私。





そこへ 飛び込んできたのが ある仔との 出会いでした。

愛すべきぶん太ちょん.JPGSUN.JPG


私には ぶん太の目と 同じように 感じました。


もちろん 違っていることは 重々承知です。


でも、気になって気になって 仕方ありませんでした。







そして 自分でも驚くべき調子で とんとん拍子に 話が進み、



北海道 Kしろの アニマルレスキューから 

我が家に やってきた SUN(サン)です。



私のパワーの源 「太陽」の 字をもらいましたが、

1・2・・・とくれば やっぱり 3でしょう〜 顔(イヒヒ)





アメリカンコッカースパニエル 2歳の 女の子。

我が家で 初の 女の子 ・・・ ということで 

我が家の仔には みんな ついてる 恒例の「太」は 命名されませんでした。



ミニーちゃん捕獲 (2).JPG


臆病な仔と 聞いていたのですが、初日から こんな感じで  フレンドリー。






SUNの定位置決定.JPG

お気に入りの マットも 見つかり








ミニーちゃん捕獲 (1).JPG


前の 飼い主様から いただいた ミニーちゃんを 捕獲るんるん





現在は この家では にん。が リーダーだと 認めてもらえるよう

お留守番修行と 食いしん坊を自制するべく 修行中。



さて ワンコ飼い初心者の私。   どうなりますことやら・・・。




皆様 あたたかく 見守ってください 犬(足)
 


ニックネーム にん。 at 22:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 3的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31