2010年04月17日

3男モル太 秘?話 その1





北海道的ぶん太生活 3男のモル太


訳あって 我が家の一員に なりました ・・・・ と

以前に ご報告 申し上げました。


本日は その お話を 少し。








飼い主にん。が 勤める保育園の 平成20年度の 年長ぐみさん


それはそれは 元気あり余る お子ちゃま達ぞろい 顔(イヒヒ)


元気あまって ケンカも 破壊活動も 日常茶飯事 顔(汗)



そこで 担任は 考えました。


「命の大切さについて 何か 身をもって 気づくことが 出来ないかしら?」




子どもたちとも いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

園長・主任とも いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

子ども達から 園長先生に いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

「自分達で 動物を 育ててみたい。」



子ども達の そんな気持ちに 応えるべく

保育園は A山動物園に いろいろ 相談。

        ・
        ・
        ・

そんな 様々な経緯を 経て 

お仕事モルとして A山動物園から 里子にやってきたのが モル太です。







でも いきなり 仔モルが 子ども達の前に やってきて 

「わぁ〜 かわいい」で 飼育が始まることは 避けたい。



モルだって お母さんのお腹で 育ててもらって

モルだって お母さんのお腹から 生まれてくる

モルだって 兄弟がいる

モルだって みんなと同じように 生まれてくるんだ



そんな ところから スタートしたい。



そこで、実際に 仔モルが 来る前に

みんなのところに 来てくれる モルが どんな 状態なのか 

子ども達に お知らせが できるように 

飼育員さんに 写真を撮っていただけるように 協力をお願いすると

お忙しい中 快く ひきうけていただきました。





モル太ママ1.jpg

みんなのところに 来る モルモットの ママです。

モル太ママ2.jpg


もうすぐ 生まれるよ!

みんなと 同じように お腹の中で 大事に育ててもらっているんだ。


モル太ママ3.jpg


この 写真を見て 子ども達は 

「○○ちゃんのママも お腹が大きくなってて 赤ちゃんがいるって言ってた!」

「ボクも ママの おなかに いたんだって」などと

話していました。 





以下 その2へ・・・


ニックネーム にん。 at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | モル太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変大変ご無沙汰しておりました!
覚えてますか、フミングです手(パー)
mixiから更新の際には覗いておりましたが、なんだか最近毛モルちゃんの姿が!?と興味深々でした。
「その1」なるほどなるほど・・・と思って読ませてもらいました。その2が気になるなー右斜め上
うちには現在モルさんはいないのですが、こちらも命を考える機会が色々とあり猫を保護したり保健所から引き取ったワンコと暮らしたりしております。
お忙しいと思いますが続き待ってまーすGood
Posted by フミング at 2010年04月18日 22:16
お久しぶりです顔(イヒヒ)
ぶん太ちょん、こ太ちょん、モル太くん、そして!!にん。さんグッド(上向き矢印)
お元気にされてるようで何よりです!!

ここ最近よく耳にする、虐待のニュース…。
娘と同い年の赤ちゃんが犠牲になっています。
『命』の事、色々考えさせられます。

子供たちへの『命』の保育、続きが気になります顔(え〜ん)
また、覗きに来ますね!!
Posted by ちょも at 2010年04月19日 21:45
ほうほう。。モル太君は、そういう使命を持ったモルちゃんなんですね。
お母さんのお腹から生まれた命を子供達と一緒に大切にお世話する。
命の教育ですねーぴかぴか(新しい)
にん。さんらしいですね^^
お子さん達によい影響があるといいですね。
Posted by さやか at 2010年04月19日 21:57
フミングさん→

うわぁ〜!フミングさ〜ん!
もちろん ぐりちょん共々 おぼえておりますとも!
こちらこそ大変大変ご無沙汰しております。
ぶん太生活がmixiに連動しているのをいい事に
私自身は放置mixi・・・すみませぬ。

そうなんですよ。現在裸ん坊兄弟に毛モルがひとり。
賑やかにドタドタと暮らしております。
フミングさんも命とのステキな生活を送っていらっしゃるご様子。
何だか嬉しいなぁ〜。
ときおりお立ち寄りいただけると嬉しい限りです♪
Posted by にん。 at 2010年04月21日 00:10
ちょもさん→

これはこれは ちょもさん!お久しぶりで〜す♪
3モルず&飼い主、おかげさまで元気に暮らしておりますよ。
ちょもさんもお元気でしたか?
お子ちゃまも随分と大きくなられたことでしょうね。


本当に虐待のニュースには胸が痛くなります…。
私も現場の立場から、「子どもの虐待防止協会」にて活動中です。
これからの保育の現場には問題解決型育児支援が必要で
子育ての困り感をどう解決していけばよいのかを
実際に母親が保育体験しながら試行錯誤していく支援が必要だなぁと。
そして、自分の子が産まれて初めて赤ちゃんに触ったなどと言う方も
非常に多いので小さい頃からの保育体験・・ということで
うちの園では中学生の実習を受け入れたり、卒園児がフラッと遊びに来て
実習のように小さい子の世話をしていくなんてこともあります。
出来ることから少しずつ・・・ですけど、ハチドリのひとしずくが大切ですよね。
モル太・・・『命』の保育とは大げさですが、大変面白い経験でした。
一気に書きたいのですが時間がなくって・・・(笑)すみません。
Posted by にん。 at 2010年04月21日 00:29
さやかさん→

そうなんですよ。皆さんには大変ご報告が遅くなってしまいましたが
モル太にはお仕事モルとしての使命があったのです。
命の教育・・・そんなに大げさなことではないのですが
とっても貴重で面白い体験でした。
なにより担任たちが頑張ってくれましたしね。
私らしいですか?うぷぷ顔(ペロッ)ありがとうございます。
子ども達の心の中に今でもモル太がいてくれることが
とっても嬉しいです。
一度に書きたかったのですが、写真も多くて時間が取れず・・・(笑)
また よかったら続きを覗いてやってください〜。
Posted by にん。 at 2010年04月21日 00:36
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2040935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30