2011年12月31日

ハムはハム飼い。モルはモル飼い。

北海道的ぶん太生活 管理人の にん。でございます。




先日 保健所から引き上げた 2モルさん。



保健所からの帰り、まずその足で 通院しました。

我が家には 毛モルのモル太がおりますので、まずは健康チェックをしないと

病気や感染症、ノミなどの類がいると移ってしまうので。







その時の Nドクターと にん。との会話から・・・の 本日のタイトルです。



N先生 「保健所にモル!?A市じゃあまり 聞いたことないなぁ」


にん。 「でも 偶然に 保健所のHP見ちゃったんです・・・(かくかくしかじか)」


N先生 「まぁ、偶然って そういう風に なるようになっているんじゃない の?
     ペットショップで足が折れた こ太を見つけた時も偶然だったし。
     にん。さんにしてみたら かわいい仔モルでも飼って、
     少しでも長いモルライフを過ごそうと思っていたのかもしれないけれど。」


にん。 「正直 お別れが短くて辛いからワンコさんと一緒に暮らそうと思っていました。」


N先生 「あぁ〜、そうじゃないんだよなぁ・・・って モル世界からロックオンされたんだね。
    僕の患者さんでハムスター飼いさんがいて、
    道に落ちていた段ボール箱からガサゴソ音がするから
    「子猫でもすてられていたらかわいそうだなぁ・・・」って開けてみたら
     ハムスターが入っていたんだって。
     にん。さん 「棄てハム」って出会ったことある?」


にん。「いやいや ないです・・・あせあせ(飛び散る汗)


N先生 「でも ハム飼いさんは棄てハムを拾っちゃった。
この人もハム世界からロックオンされているんだね。 
     きっと にん。さんも モル世界から送り込まれているんだと思う。
     ハムはハム飼い。モルはモル飼い。
     そういう風になっているみたいだから、腹くくったほうがいいね(笑) 
     かくいう 僕も とんび飼いだけれどね。また増えちゃった。顔(ペロッ)

(N先生は羽を痛めたトンビを自宅で1羽保護されています。
そこへまた トンビが1羽 羽を痛めて落ちていたそうな。
結果 ご自宅で2羽のトンビ飼いのN先生。先生もきっとロックオンされた方に違いない。
ハムはハム飼い。モルはモル飼い。トンビはトンビ飼い・・・顔(なに〜)





そんな話をしてから 3日後。

夢の中で 初めて ぶん太とこ太に会えました。

あんなに「夢の中でもいいから 会いたい」と泣いていた時には
1度も夢には現れなかったのに。



ぶん太とこ太が向かい合って ぴょこん揺れるハートぴょこん揺れるハートと 

ポップコーンジャンプを繰り返していました。


ただただ うれしそうに2匹で向かい合って ポップコーンみたいに はねている姿を見て

「よかったね。 うれしいんだね。」とつぶやいたところで 目が覚めました。





いち太とに太は きっと ぶん太兄ぃやん、こっちゃんに教えてもらって

我が家に来たに 違いない。

「こまってるの? こまってるんなら 僕らのにん。のところに いきなよ。
にん。と 出会えるように してあげるよ」

そんな やりとりが あったのかも?虹






そんなこんなで ぶん太とこ太にも 夢の中で祝福してもらい、

正式に我が家の仔となった いち太 と に太。

リラックス1.jpg

リラックス2.jpg



膝の上でも もう すっかり リラックスする 我が家のかわいい仔たち。






ぶん太とこ太が 住まいをお空に移したけれど、

メンバー代わって 今年もまた 3モルと 年を越します。







ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 1・2的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

1、2の 3!


ながらく 更新もせず ご心配をおかけしておりました。


北海道的ぶん太生活 ヘタレ管理人にん。で ございます。






みなさまに励まされ、温かいメッセージをいただき 

毎日 慣れモル修行をしている モル太にも 癒されつつ

なれモル太.jpg

ホントは おら 抱っこは好きじゃなかったけど 

これも案外 気持ちいいかも〜







手乗りモル太.jpg

大好きなピーマンだぁ!

(この時だけ) にん。の膝に 飛び乗ってやるぜ!








少しずつ 前に歩みだそうと ようやく ぶん太ちょん と こっちゃんの

小屋を片付けたのが 10月の最後の日。

お引越し.jpg

小屋から リビングに お引越ししてきました。








この時期 にん。は 勤め先に1年に1回入る 監査の準備で 大忙し。

監査の関係で 保健所のHPをみる機会がありました。








その時に・・・・・         偶然 見てしまった。










ぶん太方面保健所に モルモットが2匹 保護されていました。






偶然に見てしまった・・・



正直にいうと 健康な1モルとの生活は
 
今までに比べると あまりにも モルにかける時間に 余裕がありすぎて

モルと一緒にいられる 寿命という あまりにも短い時間が つらすぎて

ワンコさんと 生活しようかなぁ・・・と 考えながら過ごしていました。







偶然に見てしまった・・・



保護されているモルは4歳。モル太よりも年上。

それだけに お別れがきっとまた すぐに来る。

また あんなつらい思いを こえることができるだろうか。





偶然に見てしまった・・・


そうだ、偶然なんだ。ヘタレな私には 無理だ。

だって偶然なんだもの。見なかったことにすればいい・・・






偶然に見てしまった・・・


きっと 殺処分されちゃうんだろうなぁ。

犬猫さんなら 譲渡会も あるだろうけれど、モルだからなぁ。



もう保護されてから 2週間も経っている。


環境が変わることが モルにとって どんなにストレスになることか 私は知っている。

もうすぐ 寒い冬もやってくる。

食事は しているのだろうか。

フードはもらえても 牧草は食べているだろうか。

おなかの調子が崩れると モルには 命に直結する。




保健所に モルが保護されることは 稀だ。

だって はぐれモルなんて いないもの。

持ち込まれたんだろうなぁ。飼い主の勝手な都合で。

待っているのは 殺処分だ・・・







偶然に みてしまった・・・

けれど、見ちゃったんです、私。




だから 保健所から 引き上げちゃいました。



ぶん太ちょん・こ太ちょんの 小屋を片付けてから ちょうど1週間。

11月7日に 我が家に やってきました。


同居.jpg


男の子同士ですが、仲良しの様子なので プチ同居。


ぶん太ちょんが 以前に使っていた夏の別荘を リフォーム。




いち太.jpg

保健所のHPで1枚目の写真に載っていたので 「いち太」




に太.jpg

保健所のHPで2枚目の写真に載っていたので 「に太」






保健所からまっすぐ病院に行って健康チェック。

カルテに登録するために その場で命名。

その命名迷?センスに 病院スタッフさまから お墨付きを いただきました。 
そういえば こ太ちょんの時も 病院で命名したわ〜。

ちなみに その時も 病院違えど N先生でした。






シンクロ?.jpg


なぜか シンクロする 仲良しさん。







皆様には ご報告が 遅くなりましたが

また 北海道的ぶん太生活は 3モル生活に 戻りました。





今後とも どうぞ よろしく お願いいたします。












お知らせ。


今年は 大好きな祖母が亡くなり、ぶん太ちょん こ太ちょんとも お別れの年となりました。

喪中につき 年賀欠礼させていただきます。

本年中のご厚情を厚く御礼申し上げます。



ニックネーム にん。 at 00:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 1・2的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31