2011年05月24日

ぶん太兄ぃやん 緊急入院4日目


入院中の ぶん太ちょん。


4日目。無事に 退院が できました ぴかぴか(新しい)もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

入院4日目となる 今日は 利尿剤に 頼らなくても 心肺安定。

朝1回の 強心剤の投与のみで 頑張れるめどが つきました。





にん。の お仕事終了を待って おうちに つれて帰りました。



P1140187.jpg


さっそく ご褒美のピーマンを 食べて







P1140190.jpg


さっそく いつもの 寝床に 横になりました。








「正直 今回は 2日目を乗り越えられるかな・・・と

思っていました。」と ドクター。

(あ、これは にん。が 「正直、厳しかったですよねぇ」と 

訊いたから 答えてくださったのですが。)



「あの 和太鼓乱れ打ち!の心臓が 安定するとは、頑張りましたね。」
とも。



このあとは 家で 経過観察。

5月中に もう1度 通院予定です。








兄ぃやん.jpg

ホントに 頑張ったねぇ。ぶん太ちょん。ありがとう。



こっちゃんも きっと 守ってくれたよね。ありがとう。





ぶん太生活を ご覧の皆さんにも ご心配をおかけいたしました。

応援してくださって ありがとう。




今  心の中には 「ありがとう」が いっぱいです 揺れるハート
 





ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ぶん太兄ぃやん 緊急入院3日目



緊急入院中の ぶん太ちょん。


3日目、高濃度酸素室 ICUから 

一般病室?に 移ることができました。


ICUの お隣のお部屋だけれどね。

110523_1002_01.jpg

心肺機能が 安定してきたとの事で、

このまま落ち着けば 退院できるとの事でした。









110523_1005_04.jpg

ごきゅごきゅ 飲んで






110523_1004_01.jpg

モリモリ 食べて







110523_1024_01.jpg


ぐぅぐぅ 眠って 






元気になって おうちへ 帰ろう。






ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

ぶん太兄ぃやん 緊急入院2日目

入院中の ぶん太ちょん。


110522_1151_01.jpg


昨日に比べると 食欲モリモリ。元気そうに見えますが・・・


肺が 半分しか機能していないということで、

高濃度酸素室で 日常生活の2倍の酸素濃度の中、生活しておりまする。

呼吸が楽になったことで 食欲も回復したのでしょうとの事。


食べ物を飲み込むときに 一瞬 呼吸を止めなくてはならないので、

苦しくて 食欲がダウンしていた模様。


そんな苦しい状態なのに、食べることを ぶん太ちょんに強いていたとは。。。

苦しかったね、ぶん太ちょん。ごめんよ。




昨日は安定していた心臓の鼓動も 本日は 不整脈 和太鼓乱れ打ち 復活。

肺は少しだけ 機能が回復しているとの事。

しかし これも 利尿剤が効いているが故。


利尿剤を使用するということは 腎臓に鞭打つことになりますから、

腎不全にも十分に注意しなくては ならないそう。


利尿剤に頼らず生活できることが 目標です。


まだ、酸素室から出せる状態ではないとの事で、本日も入院です。




利尿剤 注射 → 血圧を安定させる薬、利尿剤 経口投与











入院部屋のお仲間には 約2ヶ月の マルチーズとプードルの MIX犬。

ぶん太ちょんと 同じくらいの 大きさです。

マルプーちゃん ぬいぐるみ みた〜い!



ところが 暇にあかせて 悪戦苦闘の末 自らの点滴のチューブを 食いちぎり・・・ 

看護師さんが ひぃ〜っ!と あせっていましたあせあせ(飛び散る汗)





 
ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

ぶん太兄ぃやん 緊急入院

タイトル通り ぶん太ちょんが 緊急入院中です。


110521_1418_01.jpg


高濃度酸素室に 入っておりまする。



17日深夜より、呼吸が荒く 肩で息をする感じでした。

18日は 食欲がダウン。呼吸の度に 肺の辺りがゼロゼロした感じ。

19日は 食欲が 回復。呼吸も 前日に比べると 少し回復?

20日は 食欲が大幅ダウン。ペレットをリンゴの絞り汁でふやかすと よく食べる。
     呼吸は苦しく ゼロゼロした音が 聞こえる。

21日 完全に食がストップ。


17日〜20日は にん。が 夜にクラス懇談で 開院時間に 間に合わず。
おまけに 主治医も 体調不良にて 休診中。。。

21日に ようやく 通院できた次第にて。




ぶん太ちょんは 不整脈と 肺水腫と 診断されました。




以前より 高齢にともなって 心臓肥大は 伝えられておりました。


今回は 心臓の鼓動が まるで和太鼓の乱れ打ちのようだと。

心臓の動きが 低下していることで、血を送り出すポンプが うまく働かず

肺につながる血管から 水がしみだすことで、肺が 水浸しの状態。(肺水腫)

レントゲンでは 気管支の一部と 肺の半分が 白くなっていました。


診断を受け、そのままICUに 緊急入院いたしました。

110521_1419_01.jpg

とりあえず、昇圧剤と利尿剤を 注射。




夜には 不整脈が少し 落ち着いてきたこと、食欲が回復していたことで 少し安心。




ぶん太ちょんの いない夜は なんだか妙に 長いです。







 


ニックネーム にん。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ぶん太ちょんの鍼灸



ぶん太ちょん 2月14日に  さいの お誕生日を迎えましたぴかぴか(新しい)バースデーぴかぴか(新しい)


病気がちだった ぶん太ちょんが 6さいとは!



私の中では 5歳を迎えたときから 

この後の時間は 私とぶん太ちょんへの 神様のご褒美だと 思っているので、

本当に うれしいです。





さて、6歳の 誕生日とはいえ、

小腸炎を起こしてから、お薬継続中の ぶん太ちょん。

最近は いっぱい食べると おなかの調子を崩すこともあるので、

普段の お誕生日みたいに 「パセリ祭り」みたいな事は 出来なさそう。




6歳を迎えて、筋力が落ちたこともあり、おちりが 小さくなりました。

P1140127.jpg


動き出す前は めいっぱいの伸びをしてから 

「はぁ〜 どっこいしょ!」みたいに 動き出したり、

下半身の 衰えが、顕著に見られるようになった ぶん太ちょんに

プレゼントがわりに 鍼灸治療を 施術していただくことにしました。




普段 お世話になっている T動物病院。

ここでは 「東洋医療科」が 新設されたので、動物さんが 鍼灸治療を受けられます。

施術するH先生は 獣医師資格と鍼灸マッサージ師の資格をお持ちです。



本当は こっちゃんも 状態が落ち着いて、体重が回復してきたら

痛いあんよも 施術してもらう予約になっていたのですが、かなうことがありませんでした。




今回は ぶん太ちょんも おじいちゃんになって 下半身が弱ってきたので

施術していただきました。


haritiryou.jpg


ぶん太ちょんの足元に 鍼が 見えるでしょうか?



足を伸ばして 完全に リラックスの ぶん太ちょん いい気分(温泉)

頭は いつものように にん。の 指を 枕がわりにしています顔(イヒヒ)







uttori.jpg


すっかり気持ちよくなって 目が うっとり・・・

そのまま 寝てしまいそうでした 眠い(睡眠)


この後は お灸も していただきました。





施術の次の日は 少し軽やかチックに 部屋を駆け回ってた ぶん太ちょん。 るんるんクマるんるん


気持ち良さそうなので、今後も 様子を見ながら 施術していただくことを考えています。







ぶん太ちょん6さい.jpg



ニックネーム にん。 at 14:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶん太的 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31